4. プロジェクト申請の流れ

プロジェクトの申請はプロジェクト申請ポータルから行います。
また、プロジェクトの申請が承認された後のプロジェクトに対する変更はユーザポータルから実施します。

4.1. プロジェクトの申請を行う

  1. プロジェクト申請ポータルにログインします。

  2. 画面左上にある[プロジェクトの申請/ Project Application]をクリックします。

  3. プロジェクト申請に必要な項目を入力します。

    プロジェクト申請画面
    • [必須/ required]と記載のある項目は必ず入力してください。

    • [詳細/ detail]をクリックすると項目ごとの説明を参照できます。

    • プロジェクト申請の入力項目の詳細は こちら を参照してください。

  4. 入力が完了したら申請画面最下部の[申請/ Apply]をクリックします。

    • もし入力内容に不備がある場合は申請ボタンの上にエラーメッセージが表示されます。
      また、不備がある項目名が赤色で表示されますので、修正のうえ再度[申請/ Apply]をクリックしてください。
  5. プロジェクト申請一覧画面に戻ると、申請したプロジェクトのステータスが[申請中/ applied]で表示されます。
    以上でプロジェクト申請処理は完了です。
    プロジェクト申請リスト画面・申請完了

プロジェクトが承認されると、そのプロジェクトのユーザとしてユーザポータルへのログインが可能となります。 プロジェクトの申請は以下のような方法でも申請ができます。

4.1.1. プロジェクトの申請を取り下げて内容の修正・再申請を行う

プロジェクトの 取戻機能 により取り下げを行った後、 修正機能 を利用することで再申請を行うことができます。

4.1.2. 過去のプロジェクト申請を流用して申請を行う

プロジェクトの 複写機能 を利用し、却下されたプロジェクトや承認済みのプロジェクトの申請内容を流用および一部修正をして申請を行うことができます。

その他のプロジェクト申請に関連した機能の詳細に関しては こちら をご確認ください。

4.2. 承認されたプロジェクトの申請内容の変更を申請する

承認後のプロジェクトはユーザポータル上で一部申請項目の変更を申請することができます。

  1. ユーザポータルにログインします。

  2. 上部メニューから[プロジェクト]をクリックします。

プロジェクトタブへの移動
  1. メイン画面リスト上部の[プロジェクト編集申請]をクリックします。

プロジェクト編集開始
  1. 変更する項目について情報を入力します。変更できる項目は以下の通りです。

    • CPUパック上限(通常プロジェクトならパック数/セキュアプロジェクトならノード数)

    • GPUパック上限(通常プロジェクトならパック数/セキュアプロジェクトならノード数)

    • 仮想ディスク(GB)

    • 高速内部ストレージ(GB)

    • 大容量ストレージ(GB)

    • グローバルIPアドレス数

    • 終了期間

  2. 入力が完了したら[申請]をクリックします。

プロジェクト編集申請画面
これでプロジェクトの変更の申請は完了です。申請が承認されれば現在のプロジェクトに変更内容が反映されます。
その他関連する機能についての詳細はこちらをご確認ください。

4.3. プロジェクトにユーザを追加する

プロジェクトに他のユーザを追加したい場合にはユーザポータルから追加を行います。

  1. ユーザポータルにログインします。

  2. 上部メニューから[プロジェクト]をクリックします。

プロジェクトタブへの移動
  1. サイドメニューから[ユーザ]をクリックします。

プロジェクトユーザ画面へ移動
  1. メイン画面リスト上部の[+プロジェクトユーザ]をクリックします。

プロジェクトユーザ追加開始
  1. 必要な情報を入力します。

    • ID:追加するユーザのIDを入力してください。(mdxでは、各IdPが提供するeduPersonPrincipalNameをIDとしています)
      追加するユーザのIDは、追加するユーザご自身で調べていただく必要があります。
      追加するユーザご自身に、申請ポータルにログインいただき、右上に表示されるIDを確認するようお伝えください。
      追加するユーザがmdxローカルアカウント(mdx認証基盤)をご利用の場合は、@mdx.jpの@以前の文字列を入力してください。
    • メールアドレス:ユーザの連絡先メールアドレス

    • 認証基盤:ユーザが利用しているアカウントを学認、もしくはmdxローカルアカウント(mdx認証基盤)のいずれかで指定する

  2. 入力が完了したら[追加]をクリックします。

プロジェクトユーザ追加画面

これでユーザの追加は完了です。 その他関連する機能についての詳細はこちらをご確認ください。

注:mdxローカルアカウントを利用する場合にはmdx管理者により同IDのアカウントが既にmdxのシステムに登録されている必要があります