1. はじめに

本ドキュメントは、mdx利用者(プロジェクトユーザ)向けです。
mdxにおける仮想マシン作成、操作等、システムを利用するのに必要な情報を提供します。
管理者(mdx管理者および機関管理者)向けのドキュメントについては、mdx利用手引き(管理者編) (要認証)をご確認ください。

1.1. プロジェクト申請ポータルとユーザポータルについて

mdxでは、 プロジェクト申請ポータル と、 ユーザポータル 2つのポータルを利用者に提供します。

1.1.1. プロジェクト申請ポータルの機能

プロジェクト申請ポータルでは、主にプロジェクト申請関連作業を行います。 プロジェクト申請ポータルは、以下の機能を提供します。

  • プロジェクトの申請

  • プロジェクト申請状態の確認および修正

  • プロジェクト申請の取り消し

  • 過去のプロジェクト申請を流用した再申請の実施

1.1.2. ユーザポータルの機能

ユーザポータルでは、主に仮想マシンの操作などを行います。 ユーザポータルは、以下の機能を提供します。

  • プロジェクトに割り当てられた資源の利用状況の確認(ダッシュボード)

  • 仮想マシンの作成(デプロイ)・削除

  • 仮想マシンの操作

  • ISOイメージ管理・アップロード

  • ネットワーク管理

  • ストレージ管理

  • お知らせ・操作履歴

  • プロジェクト管理(プロジェクト情報確認、プロジェクトユーザ追加・削除)

  • プロジェクト権限プロファイル

  • 申請の状況確認

  • 問い合わせ

1.2. ポータルで利用するアカウントについて

ポータルは以下のアカウントで利用することができます。

  • 学認アカウント:全国の大学等とNIIが連携して構築する学術認証フェデレーション(https://www.gakunin.jp/)

  • mdxローカルアカウント:学認のアカウントが無い場合のmdx専用アカウント

学認のアカウントが利用できない場合は、管理者と相談の上、mdxローカルアカウントを作成できます。
mdxローカルアカウントの発行についての詳細は こちら をご確認ください。
各アカウントでポータルにログインする方法については ポータルへのログイン方法について をご確認ください。

1.3. ポータルの基本情報

1.3.1. ユーザポータルの画面構成について

ユーザポータルは役割によっていくつかのパーツで画面が構成されており、 本ドキュメントではそれらのパーツを以下の図の呼称で定義します。

画面構成

1.3.2. ポータルのタイムアウト時間

プロジェクト申請ポータル・ユーザポータル共に3時間以上無操作だった場合、ログインセッションを切断します。再度ログインしてください。

1.4. mdxにおける表示単位について

mdxではメモリや仮想ディスク、ストレージの容量を2のべき乗で計算した数値で表示しています。
正確には2のべき乗で計算した数値を表すには2進接頭辞を用いた単位(KiB/MiB/GiBなど)が標準利用されますが、
mdxでは一般的によく見られるSI接頭辞を用いた単位(KB/MB/GBなど)を利用して表示しています。
例.
1[MiB] = 1024[KiB]
 → mdxでは 1[MiB] を 1[MB] と表示
1[GiB] = 1024[MiB]
 → mdxでは 1[GiB] を 1[GB] と表示